高速グリーンが楽しめる三島ゴルフ倶楽部

三島ゴルフ倶楽部は、静岡県駿東郡長泉町にある愛鷹山の南斜面にある丘陵コースで、眼下には駿河湾をはじめ沼津や三島の街並みも一望出来ます。
PAR72、6,613ヤードのベントグリーンの2グリーンを採用していて、グリーンはマスターズの会場であるコースの芝と同種の芝を利用しており、色鮮やかであるのはもちろん、高速グリーンとなっているのが特徴です。

全体的にフラットで、ティーグラウンドから素直にグリーンが見えるコースが多い為、ショットの落としどころなど戦略が立てやすいコースとなっています。

GPSにより残りの距離が分かるのはもちろん、スコア入力の機能が搭載された乗用カートが採用されているので、最新のオペレーションシステムが好評となっています。

ラウンドスタイルは、キャディー付かセルフプレーの選択制で、乗用カートを利用してのラウンドとなり、シューズはソフトスパイクのみとなっているので注意が必要です。

施設は練習場が6打席あり、南欧のリゾートハウスをモチーフにしたクラブハウスには、ロッカーや浴室、レストランが完備されています。
レストランは伝統ある富士屋ホテル直営で、名物のビーフカレーやハンバーグステーキなどの洋食の他、天丼なども味わう事が出来ます。

アクセスは、車の場合、東名高速道路・裾野ICから約30分、電車の場合は、JR東海道新幹線・三島駅で下車した後タクシーで約20分です。

コースコンディションのクオリティーは細やかなメンテナンスで自信を持つ三島ゴルフ倶楽部ですので、競技志向の方からカジュアルな方までお薦め出来るコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ