白水ゴルフ倶楽部は温泉など行楽を兼ねたゴルフ場としてお勧めです

白水ゴルフ倶楽部は群馬県渋川市に位置し、関越自動車道・渋川伊香保ICから約15分と伊香保温泉や四万温泉にも近く、ゴルフと温泉保養が出来るゴルフ場として知られています。
コースは、自然の丘陵と林を巧みに取り込んだ距離7,021ヤード・パー72となっており、アウトはミドルホールが連続する中、5番と8番のショートホールが池越えのグリーンでパワーと正確さの両方が求められます。

インはフェアウェイが広めの為、池や谷といったハザードがありながらも比較的スコアメイクが容易なので、初心者や女性でも楽しみながらプレーできます。

特徴的なホールはインの17番と18番で、17番169ヤード・パー3のショートホールは、フェアウェイを横切る池に捕まらないショットの力強さが要求されると共に、グリーン周りのバンカーにも注意が必要な凝ったホールです。

次の18番は519ヤード・パー5のロングホールで、一直線のフェアウェイはロングヒッターには格好のコースですが、途中に散りばめられたバンカーやグリーン手前の池がハザートとなり、攻略を難しくしています。

プレー後の休息には、海に浮かぶ白鳥をモチーフにしたクラブハウスがプレーヤーを待っており、美しく落ち着いた雰囲気の内装と共に、榛名山を眺めながら入る大浴場が心身をリフレッシュしてくれます。

この様に、榛名山の雄大な自然を背景にプレーする白水ゴルフ倶楽部は、関越自動車道を利用すれば都心からも約2時間とアクセスも良く、温泉など行楽を兼ねたゴルフ場としてお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ