都市近郊型の富岡ゴルフ倶楽部はゴルフの醍醐味を堪能させてくれます

群馬県南部の富岡市にある富岡ゴルフ倶楽部は、6,924ヤード・パー72の、妙義山や上州の山々を望む風光明媚な丘陵タイプのゴルフ場です。
アクセスは、車の場合、上信越自動車道・富岡ICから約15分、電車の場合は、JR上越新幹線・高崎駅からタクシーで40分、JR長野新幹線・安中榛名駅からタクシーで30分と都心からも2時間程度なので、関東地方在住のゴルファーには特に利便性の良いゴルフ倶楽部となっています。

各ホールは、妙義山麓の丘陵が活かされたなだらかなアンジュレーションなので、プレーヤーに安心感をもたらしますが、フェアウェイの周囲には樹木が植えられ、ショットの方向には充分な注意が必要です。

また、数ホールに渡って戦略的に配置された池やバンカーがプレッシャーを与えると同時に攻略心を高め、それがゴルフの面白さとなってプレーヤーを魅了します。

例えば、アウト3番430ヤードのミドルホールは、左に少しドッグレッグしたフェアウェイで、左にバンカーそして右に池といったハザードが存在し、スコアメイクの為ショットの距離と方向をどう見通すかがプレーヤーの技量の見せ所です。

同様に、イン14番210ヤードのショートホールは、フェアウェイを横切る池が美しいホールですが、池越えが出来てもグリーンの周りのバンカーに捕まる恐れがあり、パワーと精度の両方が要求されるゴルファーの実力が現れ易い設計でもあります。

この様に、富岡ゴルフ倶楽部は関東圏の都市近郊としての立地の良さと共に、巧妙にデザインされた池やバンカーがゴルフの醍醐味を堪能させてくれるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ