南房総にある米原ゴルフ倶楽部は首都圏近郊のゴルファーにお勧めのゴルフ場です

千葉県市原市にある米原ゴルフ倶楽部は、6,827ヤード・パー72の南房総の丘陵地に広がるチャンピオンコースのゴルフ場です。
アクセスは、車の場合は、圏央道・市原鶴舞ICから約8分、館山自動車道・市原ICから約35分で、電車の場合は、JR外房線・東京駅から茂原駅まで特急で60分、茂原駅からは約30分と、都心からも日帰りプレーが可能な範囲になっています。

各ホールは全体的に高低差が少ないもののアンジュレーションを持ち、バンカーや池などのハザードが巧妙にレイアウトされていて個性的で戦略性に溢れたコース設計が特徴です。

このコースを攻略するには、プレーヤー自身にスコアメイクの為の戦略性と正確なショットが要求され、ハザードからの脱出テクニックも重要なポイントとなります。

また、高低差が少ないフェアウェイは、体力的な負担が軽減出来ることからシニアや女性ゴルファーにも好評です。
米原ゴルフ倶楽部には、ビラ アンダルシアと名付けられた宿泊ロッジが併設されていて、お得な宿泊プランも用意されています。

例えば1.5Rプレーの宿泊パックの場合、前日ハーフプレー代と翌日プレー代プラス4,200円で朝食付きの宿泊可、更に、1泊2プレー以上に限り、プレー代プラス5,250円で朝食と昼食付の宿泊可と大変リーズナブルな料金設定です。

この様に、本格的なプレーが楽しめ、都心にも近い米原ゴルフ倶楽部は、日帰りも宿泊も可能となっていて、遠くまで足を延ばせない首都圏近郊のゴルファーに相応しいゴルフ場としてお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ