麻倉ゴルフ倶楽部はゴルフの原点に立ち戻る難易度と戦略性の高いコースです

千葉県佐倉市にある麻倉ゴルフ倶楽部は、佐倉の古い呼び名である麻倉をゴルフ場の名前にしており、この地の伝統を敬意すると同時に、その起源の本質を求める原点回帰の姿勢をゴルフにも見出そうとする思いから由来しています。
コースは下総の豊かな自然の中に展開され、アップダウンの少ない地形を生かした難易度と戦略性の高い丘陵タイプのコースです。

いくつかホールを紹介しますと、まずアウトの2番はフラットな左ドッグレッグのロングホールで、広々としたフェアウェイはうねっており、グリーン右手前にはアゴの強いバンカーがあるため注意が必要です。

8番はほぼフラットな左ドッグレッグのミドルホールで、グリーン左右に配された浮島のあるバンカーとポットバンカーが個性的です。
インの13番は、打ち下ろし池越えのショートホールで、奥行きがあまりなく横長な形状のグリーンのため、距離感が求められます。

また、14番は軽い右ドッグレッグのミドルホールで、2段フェアウェイになっており戦略性豊かなホールです。
そして17番のショートホールは、ティーグラウンドからグリーンまで広がる大きな池が非常に美しい景観を見せています。

クラブハウスの外観は「倉」をイメージし、洗練された優雅さを感じさせる佇まいで、1階はロビーやロッカー、浴室、2階はレストランとコンペルームになっています。

ラウンドスタイルは全組キャディ付で、電磁誘導式乗用カート使用です。
アクセスは、東関東自動車道の佐倉インターから6km、京葉道路の貝塚インターからは9kmと便利な場所にあります。

ゴルフの原点に立ち戻ったコースに挑戦してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ