パワーとテクニックを駆使しゴルフの楽しさを満喫出来る明石ゴルフ倶楽部

兵庫県神戸市にある明石ゴルフ倶楽部は、山陽自動車道・神戸西ICから5km、地下鉄西神線・西神中央駅から5kmというアクセスの良いゴルフ場です。
コースは佐々木真太郎氏設計の丘陵タイプで、距離6,808ヤード・18ホール・パー72と、兵庫県オープンの様な公式競技も開催される戦略性が高いコース設計になっています。

各ホールのフェアウェイは、全体的に広めのゆったりした構成なので、パワーに自信を持つゴルファーに適していますが、小さめのグリーンがプレーヤーを待ち受けており、グリーン上の狙ったポイント近くにピタリと乗せられるテクニックがスコアメイクのキーポイントです。

効果的にレイアウトされた84箇所のバンカーが攻略を難しくしていると共に、アウトでは右サイドにOBが配置されているホールが多い為、ティーショットでは落とし所に慎重さが求められます。

また、インの10番・11番は右のOBを避けるショットが要求されますが、13番・18番のロングホールは、それぞれ560ヤード・590ヤードと距離も十分で、パワー全開のロングドライブが楽しめます。

プレー後の休息の為のクラブハウスも完備していて、吹き抜けのあるレストランでは天井から陽光が注ぎ込む明るい雰囲気で食事を楽しめる他、36名収容可能なパーティールームや、広々とした浴槽の大浴場など充実した施設が揃っています。

攻略にパワーとテクニックが必要な明石ゴルフ倶楽部は、東に六甲の山並み、南には淡路島、晴れた日には四国や紀伊の山々も眺められる絶好の立地で、ゴルフの楽しみと自然の美しさを満喫出来るゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ