和歌山県のゴルフ場は阪和自動車道沿いのインターから近いコースが多数あります

和歌山県は紀伊半島の西側に位置し、総面積の約8割が山地になっており、竜神温泉、白浜温泉、本宮温泉郷などの温泉が点在しています。
観光スポットには、世界遺産の熊野古道や牟婁大辯財天が祭られている三段壁洞窟、異国情緒を楽しめるテーマパークのボルトヨーロッパなどがあり、全国生産量が日本一の梅やみかんなども大変有名です。

そして、年間を通じて比較的温暖なこの県は、ゴルフを楽しむには恰好の地でもあります。
県内には20を超えるゴルフ場があり、大阪方面からであれば阪和自動車道を経由して、インターを降りると10km以内というコースも多いです。

例えば、白浜ビーチゴルフ倶楽部は、海沿いにあるリゾートコースで、田辺インターから6kmのところにあります。
日没までなら自由に好きなペースで潮風を浴びてラウンドでき、非常に人気のあるコースです。

また、海南高原カントリークラブは海南東インターから6kmのところにあり、紀州の山並みを見下ろしながらプレーが楽しめます。

このクラブは、大規模な丘陵タイプの45ホールから成っており、コースは豪快な鏡石コースとアンジュレーションに富む生石コース、庭園スタイルの長峰コースの3コースがあります。

他にも、和歌山北インターより9km、県庁や和歌山城からも近く、アクセスの便も良い和歌山カントリー倶楽部や印南インターより3kmとインターから非常に近く、豪快でトリッキーな、いなみカントリークラブフジなど、様々なコースが存在します。

プレー後には漁業も盛んな県なので、海沿いの店に立ち寄れば新鮮なマグロなども楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ