第1打の落下地点が全てフラットになっているアローエースゴルフクラブ

アローエースゴルフクラブは、栃木県矢板市成田に位置する丘陵・林間コースで、東北自動車道の矢板インターから6kmの位置にあります。
豊富な自然林が残る丘陵地にあるこのコースは、高低差が平均3.4mという緩やかで雄大な18ホールから成り、あらゆるプレーヤーがそれぞれのキャリアに応じて楽しめます。

そして、ゴルフと自然を同時に満喫出来る様デザインされ、戦略的なホールが多いのも特徴です。
また、豊かな樹木でセパレートされているこのコースは、第1打の落下地点が全てフラットになっているため、プレーする醍醐味を思う存分味わえます。

いくつかホールを紹介しますと、まずアウト4番のミドルホールは、ホール中ほどに木立がせり出し、2打目は池が視界に入る、攻めがいのあるレイアウトです。

6番ミドルホールは日光連山が眺望できる素晴らしい景観で、フェアウェイ中央には桜の大木があります。
そして、グリーン周りがヨーロッパ的な美しさを見せているインコース10番は、池と3つのバンカーが待ち受けるホールです。

自然との調和がテーマになっているクラブハウスは、館内には柔らかな自然光が降り注ぎ、天然木とレンガを素材とした内装は穏やかな雰囲気でゆっくりとくつろげる空間となっています。

明るく解放的な浴室や大型の練習場、最大で180人が収容可能なコンペルームなども完備され、設備も非常に充実しています。

このアローエースゴルフクラブは、誰もが満足する多彩なコース設定で、景色も大変美しく、インターを下りてからのアクセスの良さも抜群なので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ