ナイタープレーが楽しめるムーンレイクゴルフクラブ

2013年10月現在、ムーンレイクゴルフクラブを冠名にしたゴルフクラブは4箇所あり、千葉県茂原市にムーンレイクゴルフクラブ茂原コース、千葉県市原市にムーンレイクゴルフクラブ市原コースと鶴舞コースの2つが存在します。
そして、4つ目は福岡県鞍手町のムーンレイクゴルフクラブ鞍手コースです。

4箇所とも、現在はPGMホールディングス株式会社が所有し、運営しているゴルフクラブで、以上の4ゴルフクラブに共通しているのは、いずれもナイタープレーが可能な点ですが、コースはそれぞれ独自の個性を持っています。

まず、茂原コースの場合は、比較的平坦で幅の広いフェアウェイと、大きな池や白砂のバンカーに目を奪われます。
また、アクセスも都心から1時間程度と、仕事が終わってからもラウンド出来て便利です。

次に、市原コースと鶴舞コースは、どちらも市原市内に位置する事から、茂原コースよりも都心に近く、より利便性の高い立地となっています。

この2つのコースの特徴は、市原コースはフェアウェイの広さから大胆にショットを打てますが、絶妙に配置された池がプレーヤーを緊張させます。
一方の鶴舞コースは全体的に距離が長い為、パワーに自信があるプレーヤーにとって格好の見せ場が作れます。

最後の鞍手コースは、自然の地形をうまく利用した緩やかなアンジュレーションが魅力のホールが多く、正確な距離感と方向性が必要で、攻略には相応の技量が要求されます。

この様に、個性のある4コースながら、いずれもナイター可能というゴルフクラブを利用し、仕事帰りにワンプレーというのも一興ではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ