打ちやすさと共にデザインや打音も人気のヤマハゴルフクラブ

ヤマハと聞くと、楽器製造販売の会社やバイクというイメージがありますが、半導体や自動車部品製造などの事業も行っており、スポーツ用品も製造しています。
現在、スポーツ用品として手がけているのはゴルフ用品で、ゴルフクラブとキャディバッグなどのゴルフアクセサリーを販売しています。

ヤマハゴルフクラブとして展開されている商品には「インプレスX」があり、シリーズの中の「D202」は短重心設計と深重心設計によりヘッドの返りがよく、ボールをやさしく捕らえるのでバックスピンの少ない強い弾道を可能にしています。

ヘッドの重量が軽いので振りやすく、また構えやすい為、方向性が良くなり、打感や打球音も好評です。

同シリーズの「Z203」は、「やさしさ」「距離とつかまり」「爽快な打球音」を追求しており、ボール初速のアップや高い打ち出し角、また、適度なスピン量を実現させています。

そして、「RMX」はヘッドとシャフトの組み合わせが選べるようになっていて、ヘッドはロフト角の違う2種類から、シャフトは5種類から選択できます。
最大で8mm重心距離を調整出来るヘッドは、トゥ側とヒール側の2個のウェイトにより、ボールのつかまり具合の調整幅が大きいのも特徴です。

また、ヤマハゴルフクラブは打ちやすさだけでなく、高級感のあるデザインや、楽器製造で音と関わっている為、こだわりの打音なども人気の理由となっています。

初心者からアスリートタイプまで様々な層のゴルファーに対応して製品が展開されていますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ