ゴルフの原点を追求した千葉夷隅ゴルフクラブ

千葉夷隅ゴルフクラブは、千葉県夷隅郡大多喜町にあります。
アクセスは、車の場合、首都圏中央連絡自動車道の市原鶴舞から約20分、電車の場合は、JR外房線茂原駅から約50分です。
また、予約制のクラブバスが、茂原駅前のイオン茂原店裏駐車場から8時20分に出ています。

高速バスを利用する場合は、東京湾アクアライン高速バスの品川・羽田空港・川崎・横浜発の各駅から運行されている朝の便が、袖ケ浦バスターミナルから出発します。

クラブバスを利用する際は、プレイの2日前までに予約をしておかなければならないので気を付けましょう。
施設はレストランに特徴があり、食材にもこだわっていて、その日に使っている材料の産地を毎日公開しています。

コースは丘陵コースで、東コース・南コース・西コースで9ホールずつ27ホールあり、ベントグリーンが2つという2グリーンとなっています。

東コースは、変化に富んだタフなコースレイアウトが特徴で、南コースはアップダウンのあるコース、谷越えのPAR3の7番ホールは谷の幅が90ヤードある為、風の読みが必要なホールです。

西コースは、フラットでハザードの配置が巧みなのが特徴で、使用するティーグラウンドによって戦略が変わる、1989年に増設されたコースとなっています。

千葉夷隅ゴルフクラブは、全体的にブラインドコースが少なく、フェアウエイの幅が40mと広く、ゴルフの原点を追求した本格派コースです。
広々とした自然溢れるコースで、思いっきりゴルフを楽しみたいゴルファーにはぴったりのコースだと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ