名匠の設計したレイクウッドゴルフクラブ富岡コース

レイクウッドゴルフクラブ富岡コースは、群馬県富岡市にあります。
アクセスは、車の場合では上信越自動車道・富岡ICから約15分、電車の場合は上越新幹線・JR高崎線の高崎駅からタクシーで約25分の場所に位置します。

コースはフラットな丘陵コースで、「水使いの名人」と言われている名匠テッド・ロビンソンが設計した池や滝等を巧みに配置した、戦略的かつ景観にも優れるもので、オレンジ・ブルー・ゴールドの9ホールずつ合わせて27ホールがあります。

ベントグリーンで、1グリーンが採用されています。
施設は、クラブハウスはフレームレスのガラス張りの建物でコースが一望出来ます。

ロッカールームももちろん完備していて、その奥にはアメニティの充実した大浴場が設けられています。
レストランはサッポロライオンが入っており、本格的な料理を楽しめます。

さらにパーティールームもあり、最大140人までのパーティーが行えますし、最長220ヤードの練習場も完備されています。

カートにはGPSシステムが導入され、ピンまでの残りヤードが分かる他、コンペ利用の場合は、コンペメンバーのリーダーボードの表示機能もあるので、よりエキサイティングなラウンドが出来る様になっています。

そして、無料の会員登録をすれば予約もホームページから可能で、WEB優待プランといったものも用意されています。

名匠と言われる設計者が造り出したこのレイクウッドゴルフクラブ富岡コースは、首都圏からのアクセスも良い上、自然豊かなコースでラウンド出来る点が魅力的と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ