平和観光J&Pゴルフクラブについて

平和観光J&Pゴルフクラブは、ゴルファーから支持されている近畿エリアでも人気のゴルフ場です。
奈良市にあり、国道のインターから5キロメートル以内、奈良市内から30分ほどと、アクセスの良い場所にあります。
奥山の丘陵に昭和49年にオープンした歴史あるゴルフ場で、平和観光J&Pゴルフクラブのコースは、丘陵林間コースになっています。

緑豊かな景観の中、自然の地形を活かしたコースは、全英オープンを5回制覇したオーストラリアのプロゴルファーよる設計で、緻密な計算のもとにバンカーや池が効果的にレイアウトされており、アンジュレーションがあるグリーンとともに、戦略性の高い27ホールがあります。

西コース(全体的にフラットで、グリーンにアンジュレーション)、東コース(池やディッシュバンカーが、配され戦略性が高い)、南コース(地形を生かした、ロングヒッター向きで池が多い)の3種類があり、全部で27ホールを楽しむことができます。

東と西コースは、国際的な感覚と日本の融合とも言えるもので、東コースの大きな池越えを必要とするコースもあり、ディッシュバンカーと言われる難易度が高いバンカーが巧みに設置され、全体的にハイレベルとなっています。

南コースは飛距離の出るゴルファーから特に人気がありますが、中間地点に池が多いことが特徴で、パワーだけでなくコントロールも求められます。

全体的に、スコットランドの伝統あるオールドコースでプレーしているような気分になれるゴルフ場です。
なお、平和観光J&Pゴルフクラブから平成23年のリニューアルオープンで、現在は「奈良OGMゴルフクラブ」という名前になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ