石狩川江別ゴルフクラブで1日を過ごしてみてはいかかですか。

北海道の大自然の地形を利用した、石狩川と夕張川が合流する河川敷に設計された「石狩川江別ゴルフクラブ」は、北海道オープン競技や北海道プロ選手権競技など大きな大会が開催されたことがあり、河川敷コースは全体的に平らで広々としています。
アウト1番ホール2番ホールはロングホールが続き、気分的に穏やかな気持ちでスタートが切れます。

左側にOBのホールが多く、ラテラルウォーターハザードが続く場所などもあり、インは距離的に楽なので飛距離を求めての大振りは必要ありません。
バンカー等の戦略要素を避け、正確なショットを打つことで、攻めのゴルフではなく守りのゴルフで高得点を狙って下さい。

時には攻めることも大事ですが、各コースに特徴があります。
一番の勝負所は、ドラコンホールアウト9番イン16番がお勧めで、ニアピン狙いはアウト7番イン15番が良いと言われています。

各ホールコースやクラブハウスから手稲連峰の景観が望めることで、北海道の大自然を肌で感じることができます。
また、土地の関係上、11月下旬から3月末日まではクローズとなります。

プレイの申し込みを考えている方は、インターネットなどにより申し込みが可能です。

季節にもよりますが「石狩川江別GC(OUT⇒IN)レギュラーティ使用 ・乗用カートプレー寿司食べ放題付」などのプランも用意されており、この季節になるとプレーよりお寿司好きの方が訪れるようで、特に生寿司は格別なものがあります。

北海道の自然の中で、日頃の疲れをゴルフと食事で癒せる「石狩川江別ゴルフクラブ」に、是非一度訪れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ