桂ゴルフ倶楽部は、練習としてはもちろん、コースデビューがまだの方にもお薦め出来る施設

桂ゴルフ倶楽部は、北海道苫小牧市にあります。
新千歳空港からは車を使えば約15分で行けるので、飛行機を利用する方にはアクセスが良い所に位置しています。
コースに併設する形で、桂ゴルフガーデンと呼ばれるショートコースの敷設された、本コースでプレイしているかのようなネットや、支柱の無い練習施設も整備されています。

練習としてはもちろん、コースデビューがまだの方にもお薦め出来る施設です。
また、桂ゴルフ倶楽部自体の施設として一番特徴的なのは、特別室の存在でしょう。

特別室とある通り、ルームチャージに21,000円掛かりますが、18番ホールを見渡せ、まるでリゾートのような空間を楽しめます。
また、女性向けの設備が充実しており、専用のロッカールームに加え、フィッティングルームやパウダールームも用意されています。

続いてコースの紹介ですが、世界的に有名な設計家のロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア氏の設計哲学である「危険であればあるほど与えられる報酬も大きく」という理念を取り入れたコースレイアウトとなっており、グリーンはベントグリーンで、PAR72、7116ヤードです。

18番には、ここの名前の由来ともなっている桂の大木が見守り、全体として自然の溢れるコースとなっています。
そして、2011年から女子プロゴルフLPGAツアー、ニトリレディスゴルフトーナメントの開催もされています。

これは、女性に優しい設備はもちろん、コースの戦略性の高さも物語っています。
女性にも優しい桂ゴルフ倶楽部は、特別室も用意されており、リゾート感覚も味わえるので、豊かな自然の中、素晴らしいプレイが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ