都心からも近い「歩くゴルフ」の八千代ゴルフクラブ

八千代ゴルフクラブは安田幸吉氏の設計で、自然の地形や樹木を巧妙に生かしたレイアウトで、アンジュレーションのあるコースです。
東関東自動車道の千葉北インターから10kmのところにあり、アクセスも都心から車でわずか60分と大変便利な場所にあります。
ニューベントグリーンには、国産育成第1号種子繁殖系ベントグラスのシーワイツーが採用され、全国で4番目に採用したコースです。

豊かな自然に恵まれたパブリックコースは、美しい森林に絶妙にレイアウトされたフラットなコースで、豪快なショットが楽しめます。

美しい松林でセパレートされたこの林間コースは、緩やかな起伏の地形からフェアウェイは比較的広く、平坦なのが特徴です。
比較的距離は短めですが、マウンドや立木が巧みに効かされた戦略性に富んだコース設定になっています。

ありのままの自然をレイアウトしたフェアウェイの傾斜したホールや、グリーン前のマウンドや立木などの効果的な配置は、緻密なショットが求められるでしょう。

また、このゴルフ場では、利用者がゴルフを楽しみつつ健康的になれるよう役立ちたいとの想いから、ラウンドは「歩くゴルフ」というスタイルになっています。

料金は、プランによっては6000円台からプレー可能なので、都心からの近さを考えると非常にリーズナブルです。

八千代ゴルフクラブは誰でも気軽に利用可能なパブリックコースですので、豊かな自然の中で健康的にゴルフを楽しみたい方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ