難関アリソンバンカーのある名阪ロイヤルゴルフクラブ

ゴルフにはバンカーが付き物ですが、三重県伊賀市にある名阪ロイヤルゴルフクラブには、県内随一と言われるアリソンバンカーがあります。
このゴルフ場は、1997年の改修後、全ホールが砲台グリーンになって距離が延長された為、より戦略的になりました。
コースは歴史あるクラシックコースの味わいを見せながらも、現代のプレーにジャストフィットしたレイアウトになっています。

巧みに配置された多数の池とバンカーを攻略するのが魅力的な丘陵コースです。
例えばスタートの1番ホールには、左側にOB、グリーン周りには3つのバンカーが配置されています。

そして、セカンドの正確な距離感が要求される4番、グリーンの左がバンカーで右には池がある13番、グリーンが池に囲まれたショートホールの16番など、多彩で難関なホールが続出します。

そして名物ホールには、松の大木を超えてグリーンを狙う14番のショートホールや、リニューアル後に戦略性が増した18番があり、正に腕が試されるコースとなっています。

また、クラブハウスは品格のあるインテリアでゆったりとした空間になっていますので、プレー後のくつろぎにも最適です。

レストランは、ランチセットやカレーなどボリュームのあるものから、麺類やサンドイッチといった軽食までバラエティに富んでおり、特にドリンクメニューは種類が多いです。

名阪ロイヤルゴルフクラブは、壬生野インターチェンジより車で1分とアクセスが良いので、戦略性に富んだコースでアリソンバンカーを試したい方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ