グリーン前のバンカーも魅力のザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎

東京都心から約45キロという近さであり、茨城県南部に位置する場所に龍ヶ崎市はあります。
龍ヶ崎市は市北部に竜ヶ崎ニュータウンが開発された事により、ベッドタウンとしての機能を果たす場所となりました。
市の正式名称は龍ヶ崎ですが、駅や県立高校などでは竜ヶ崎と言う文字を利用しています。

龍ヶ崎と言う地名は、平安時代に地頭としての任務をこなしていた下河辺政義が源義経の姻戚であった事により、鎌倉時代に領地を没収されてしまい、その後に龍崎と言う氏を称した事が由来ではないかと言われています。

その龍ヶ崎市に、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎があります。
ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎は都心から約50キロと言う近さにある為、ゴルフをする方にとっては利用しやすい場所と言えるでしょう。

上野駅からは電車で約65分で龍ヶ崎市の佐貫駅に到着する事が出来、佐貫駅からは車で約15分もあれば到着します。
車で訪れる際でも、牛久阿美インターチェンジから約8分で到着する事が出来る為、どちらの交通手段を利用しても訪れやすい場所となっています。

コースではグリーンの前に立ちはだかるガードバンカーなどがあり、それを通り抜けた時には爽快感が味わえるのではないでしょうか。
ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎では、ゆとりの空間を感じられます。

コンペルームは大小様々な部屋が用意されており、用途に応じて使い分ける事も可能となっています。
プレーで疲れた後には、全面ガラス張りのレストランから美しい眺望を望みながら、美味しい料理をゆったりと堪能できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ