スプリングフィルズゴルフクラブは年中季節感が楽しめるゴルフ場

スプリングフィルズゴルフクラブは、フラットな地形で、春は桜、太古の昔から池に映る新緑、越冬のため飛来する鴨など、年間を通して季節感を楽しめるコースとなっています。
日本では初めての、USGA方式のサンドグリーンを体験することができます。

スプリングフィルズゴルフクラブの概要は、コース内に10個の池があるため、それを攻略するのが最大のポイントとなります。

天気のいい日はコース全体が1枚の絵のようになりますが、難易度が高く油断ができません。
フェアウェイは、中央部分はフラットですが、両サイドに若干のうねりがあり、左右に落ちるたびボールのラインが変化します。

乗用カートでのプレーとなり、基本的にはセルフプレーですが、GPSゴルフナビを利用すれば、ボールの位置まで持っていけるので快適なゴルフが可能です。

総合評価としては、距離が長く、フェアウェイも広く、コース戦略性が高くなっています。
設備も充実しており、コストパフォーマンスに優れたゴルフ場だと言えるでしょう。

スプリングフィルズゴルフクラブへは、常磐自動車道谷和原ICより約75分、北関東自動車道桜川筑西ICより約15分、また電車では、JR水戸線新治駅よりタクシーで約15分のところにあります。

付近には、親鸞上人が創建したお寺や、源頼朝の奥州征伐に見舞われた伊佐氏が領した城跡、自然豊かな上野沼があり、さらに周りにはサイクリングも楽しめる遊歩道やキャンプ場など、見どころや遊びどころがいっぱいとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ