ナパラゴルフクラブにはどんな魅力があるか

天理市は奈良県の北中部に位置する市で、日本で唯一宗教団体の名所が市の名前になっており、天理市の中心部に天理教関連の施設などが集中している宗教都市として知られています。
この天理市には、「ナパラゴルフクラブ」というゴルフ場があります。

このナパラゴルフクラブには、「あっ、ゴルフに行こう!!」というキャッチコピーがあり、朝目覚めたらふとゴルフをしたくなったとか、練習をしていたらしたくなったという思いを意のままにするという意味があるようです。

実際に、時間をフリーチョイスすることができ、朝の8時から夜の9時まで、自由自在に9ホールを楽しむことができますが、9ホールをプレイする時は、2か月くらい前に事前に受付をする必要があるので注意が必要です。

そして、9ホールを楽しんだあとは、お腹が空いたり、汗をかいたりしていることでしょう。

このナパラゴルフクラブには、色彩鮮やかなホールのレストランで食事をすることができたり、清潔感のあるロッカールームや広々としたサウナやお風呂に入って、プレイをした疲れを癒すこともできます。

また、9ホール以外にも、練習がしたいと思えばゴルフレンジという場所で40打席の250ヤードのラウンドをシミュレーションし、一打一打に集中できて質の高い練習タイムを過ごすことも可能です。

そして、「レンジ友の会」という会員があり、年会費3000円で9つものお得があり、割引券やポイントなどがもらえます。
初心者でも楽しんでプレイをすることができるので、一度調べて行ってみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ