東南アジアやグアム、ハワイなどは、気候が温暖な常夏のリゾート地ですから、思う存分プレーを堪能することが出来ます

1年の中でも寒い冬の季節は、どうしてもゴルフのプレーはお休みしてしまうプレーヤーの方も多いのではないでしょうか。
実際のところ、降雪や凍結などでクローズになってしまったり、36ホールを18ホールのみの営業になってしまうところがあったりといったことも、その理由として挙げられるでしょう。

そのような時期は、東南アジアやグアム、ハワイなどに赴いてプレーするのは如何でしょうか。
いずれも気候が温暖な常夏のリゾート地ですから、暖かい中、思う存分プレーを堪能することが出来ます。

もちろん、これらの国々は観光も盛んですので、プレーを堪能したらマリンスポーツ、あるいは街中に繰り出してショッピングやグルメを楽しむなどの観光三昧も可能です。
もしプレーする気になれば、旅行会社の検索サイトを利用すると良いでしょう。

こういった特定のスポーツ絡みのツアーなどもたくさん用意されており、見ているだけでも楽しい気持ちになってきます。
これらの検索サイトは、出発地、出発日、希望する地域、おおよその予算、キーワードを指定することによって検索することが出来ます。

こういったツアーの場合、指定されたいくつかのゴルフ場の中から、ワンラウンドプレー代が含まれた料金設定になっています。

もちろん、その他の日も、オプションにて手配すればプレーすることが可能になります。
また、日本出発を夜、現地からの帰国も夜や深夜便にすることで、仕事帰りにそのまま出かけ、最終日までゴルフ三昧という日程を組むことも可能です。
季節を問わず、ゴルフ漬けになりたい方にお勧めな方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ