くずはゴルフ場は、大阪府枚方市の淀川河川敷に作られたコースです。

くずはゴルフ場は、大阪府枚方市の淀川河川敷に作られたコースで、昭和40年から平成2年まで、26回にわたって「くずは国際トーナメント」が開催されたゴルフコースです。
コースはフラットですが砲台グリーンも多く、初心者から上級者まで腕を振るうことが出来ます。

また、4つのロングホールは全て500ヤードを超えるので、豪快なショットを楽しめます。
アウトコースの1番はロングホールで、ティーグラウンドからグリーンまでの中間地点手前左サイドに池があります。

3番ショートホールは、ティーグランウンドとグリーンの間に排水溝があり、7番は距離が短く幅の広いミドルホールで、ロングヒッターならワンオンも可能です。
8番はコース最長のロングホールで、9番は池越えのショートホールになっています。

インコースの14番ホールはミドルホールですが、ホールの右130ヤード付近に池があり、15番ホールは距離のあるショートホールで、グリーンの右側に池があります。
17番は、左ドッグレッグのロングホールで、右グリーンには巨大なガードバンカーが口を開けています。

プレー代は、平日で約8千円、土日祝日は約1万円で予約制となっていますが、当日キャンセル待ちの受け付けもあります。
季節によっては、早朝9ホール、薄暮9ホールのプレーも可能です。
また、50ヤード前後のアプローチコースが9ホールあります。

アクセスは、京阪電車を利用した場合、樟葉駅で下車し、徒歩で2分程度でクラブハウスに到着します。
車の場合は、大阪市内からは、阪神高速守口線から国道1号線を経由して、国道170号線枚方大橋南詰交差点から府道京都守口線に入り、樟葉の信号を右折するとすぐです。

京都市内からは、名神高速京都南インターから国道1号線大手筋交差点を右折し、府道京都守口線に入り、樟葉信号手前を左折するとすぐにゴルフ場に到着します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ