サンフランシスコは西海岸ゴルフ場めぐりの入り口

アメリカのサンフランシスコは、大都市ながら自然が多く残されている町です。
海に近く海産物が美味しいこの町は日本と古くから関係があり、多くの飛行機が2都市を結んでいるために訪れる人も多くいます。

このような街なので、サンフランシスコにあるゴルフ場は、自然やコース周りの環境を極力生かした設計なっているコースが豊富です。
その中でも代表されるコースと言われているのが、「ハーフムーンベイ ゴルフ リンクス」です。
市内からは、45分程度で到着できます。

パー72、合計6700ヤードのコースで、なんといっても魅力は、太平洋を望みながらプレイできるオーシャンビューコースである点にあります。
全米を代表するコースで、各種メジャー大会も開催されました。

コースさえ空いていれば日本人も簡単にプレイすることができ、価格は200ドルほどからになっています。
オーシャンコース以外にもオールドコースがあり、こちらも全18ホールで、7104ヤードのコースです。

アーノルドパーマーが設計したコースで、海風が吹き荒れる中、こちらも太平洋を眺めながらプレイできます。
他にも、最近できた「イーグルバインズナパバレー」が人気です。
こちらは歴史あるワイナリーの中に設計されたコースで、四季の花々やウォーターフォールなどを眺めながらプレイできます。

多くのゴルフ場は、日本からオンライン予約が可能なので、ビジネスの間に楽しむことも簡単です。
一部では日本語で予約できるゴルフ場もありますので、機会があればプレイを検討してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ