上武ゴルフ場は群馬県太田市にあり、風が強いことが多いため、風向きや風の強さを読みながら力加減を調整する必要があるコース

群馬県太田市、徳川町に所在する上武ゴルフ場は、利根川に沿って展開されるコースは風が強いことが多いため、一打を慎重に、風向きや風の強さを読みながら力加減を調整する必要があるコースです。

アゲインストも当然あり、全体的にコースが硬いため、バウンドしたボールが思わぬ方向に転がることもあります。
この部分だけを掻い摘むと、スコアが気になる人もいるでしょう。
しかし、全てが予測不可能という、ゴルフの醍醐味を十分に感じ取れるコースです。

移動はフェアウェイにもゴルフカートで乗り入れ可能なので、暑い時期には上武ゴルフ場に行くという人もいます。
いくらスコアやショットが思い通りにならなくても重い足取りで移動することなく、ゴルフカートでフェアウェイの中央を楽々と移動できれば重い気分も軽くなるものです。

そして、河川敷にあるゴルフコースの面白い点は、それが池ポチャならぬ川ポチャです。
池ポチャや、バンカーの目玉でダフって一打等が続くと、先のコースにプレッシャーを感じますが、川ポチャならばミスショットというよりは笑える一打となります。
この自然との闘いとも言えるプレーは、初めてコースをラウンドする初心者にもベテランにも好評です。

プロゴルファーでも悩まされる風や、クラブの選択やコース読みのミスが全て味わえる訳ですから、同じコースで毎回違う練習ができます。
レッスンプロとラウンドもできますが、習うより慣れろの言葉がしっくりとくる上武ゴルフ場は、一度ラウンドしてみる価値は十分にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ