群馬県にある水上高原ゴルフ場は、白樺コース、松コース、こぶしコースの3コースで難易度が分けられています

本格的なアスリートゴルファーやプレイを純粋に楽しみたいというエンジョイゴルファーまで、幅広いゴルフファンが集まるのが、群馬県にある水上高原ゴルフ場です。
首都圏からの便利なアクセスを活かし、日帰りゴルフはもちろん、隣接するホテルに泊まってのリゾートゴルフも満喫できます。

水上高原ゴルフ場は3コース、54ホールで構成されており、難易度が分けられていてプレイスタイルによってコースを回ることが可能です。
コースデビューの方やゆっくりとプレーしたい方に人気なのが白樺コースで、フラットな地形が特徴的で、大胆なショットにも挑戦できます。

ゴルフの腕を上げていきたいという方には、から松コースが選ばれています。
林の中にコースがレイアウトされている為、正確なショットが要求されます。
ボールの位置によってもプレーの成り行きが変わっていくので、ゴルフの奥深さを実感できるコースではないでしょうか。

最後に、アスリートゴルファーやチャレンジャーが何度も足を運ぶのがこぶしコースです。
3コースの中では1番の戦略性が高く求められ、アップダウンのある豪快な打ち下しに人気があります。
このコースをどう攻めていくかも人それぞれで、1ラウンドするとまた挑戦したくなるコースです。

ゴルフを思う存分楽しんだ後は、天然温泉が楽しめる施設もあるのが水上高原ゴルフ場の魅力で、石造りの大きな大浴場からは、美しい山々や高原を一望でき抜群の開放感があります。
日帰りプランで羽を伸ばしに行きたい方には、最高のひと時になることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ