宮城野ゴルフクラブは、27ホールからほどよいレイアウトコースがあります

太平洋を望む事が出来る宮城県の最南端に位置する場所に「宮城野ゴルフクラブ」場があります。
冬は暖かく夏は涼しい気候の中で、年間を通じてゴルフ好きな方が多く訪れるゴルフクラブです。
コースには様々な特徴があり、東コースは各ホールともゆったりプレーが出来る設計になっており、グリーン周りはとても広くのびのびプレー出来ます。

中コースは距離が長くはないのですが、戦略的な池越えのホールが2ヶ所存在します。
西コースは変化に富んだコースがあり、最終ホールには池越えショートホールがあります。
キャリーで150ヤードを要している事でワンオン狙いより池越えに挑戦するプレイヤーが多く、「池越え」か「手前で落とす」かで勝敗が左右するコースレイアウトになっており、もっとも集中させられるコースです。

27ホールからほどよいレイアウトコースがある事から、上級者から初心者の方までもが、個性的なコースにより攻める楽しさを存分に味わえます。
また、電磁誘導式乗用カート(定員5名)を導入しており、移動がとても楽に出来ますので、どなたでも安心して楽しめます。

料金もは、平日セルフ6,800円(昼食込)、土日セルフ9,300円(昼食別)となっていますので、低料金でプレーを楽しみたい方は平日のプレーがお勧めです。

震災の影響によりしばらくお休みしていましたが、営業を再開する事になりました。
当面の間は東コースと中コースの18ホールの営業になりますが、出来たてのコースでスイングしてみてはいかかでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ