銚子で採れた食材を堪能できる小見川東急ゴルフクラブ

小見川東急ゴルフクラブは千葉県香取市にあり、東関東自動車道、佐原香取インターチェンジから10分弱、1992年開場のゴルフ場です。
また、銚子港に近いことから、小見川東急ゴルフクラブのレストランではその味を堪能することができるメニューがラインナップされています。

コースは丘陵コースで18ホール、ベントの1グリーンで、アウトコースとインコースでは趣の違った雰囲気が味わえる設計になっています。
全体的にフェアウェイにアンジュレーションがついている様子が伺われ、バンカーや池も多くの各ホールでプレッシャーを感じる配置になっています。

グリーンも1グリーンの為、2段グリーンがあったり、左右に大きく広がってアンジュレーションがついていたりして、ある程度その形や傾斜を把握していないと、乗っただけでは苦戦する結果になりかねない設計です。

レギュラーティの距離を見てみると、アウトコースのショートホールに関しては、2ホールともスコアカード上で160ヤード以上の表示になっており、ミドルも350ヤードを切るホールが2ホールしかないことから、ロングホールでいかにスコアを縮められるか、もしくは抑えられるかがアウトコースのスコアメイクの鍵になるのではないでしょうか。

インコースに関しては、上がり8番のミドルホールが400ヤードほどの距離があるため、締めをしっかりと、スコアを抑えてホールアウトすることが重要になるでしょう。
セルフプレーの際には、池やポットバンカーも多々あることから、ティーショット前に見た目だけではなく、きちんとスコアカード等で位置を把握してからティーショットを打った方がよさそうです。

また、会員になると東急不動産グループの全国19カ所のゴルフ場において特別相互優待料金でプレーできたり、16カ所のリゾートホテルを特別料金で利用できたりと、大手企業ならではの特典が受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ