新ユーアイゴルフクラブはタフでダイナミックなコース

新ユーアイゴルフクラブは、現在18ホールで運営されています。
JPGA指定コースでもあり、距離がしっかりとある、ダイナミックでタフなコースとなっています。
グリーンは大きなワングリーンで、フェアウェイも広く、プレーヤーはのびのびとプレーできるコースなのではないでしょうか。

ショートホールに関しては、4ホール中3ホールが160ヤード以上あり、ミドルホールも400ヤード前後のホールが5ホールほどあります。
雨が降ったりアゲインストの風に影響されたりすると、ほとんどのミドルホールで200ヤードほどのセカンドが残ってしまうようです。

これこそが、チャンピオンコースと呼ばれる所以なのでしょう。
土地柄、近隣にあるたくさんのゴルフ場や温泉施設とコラボレーションした宿泊プランや、他コースとのセットプランが用意されている期間もあります。

セットにならずとも、行き帰りに近隣の温泉巡りをするのも楽しみのひとつになるかもしれません。
また、新ユーアイゴルフクラブのホームページ上や地元新聞の情報によると、飼料作物用の大規模農場に転換するため、2013年12月いっぱいでゴルフ場の営業は終了してしまうとのことです。

その後は、この歴史あるチャンピオンコースでプレーができなくなってしまうということになります。
とても残念なことではありますが、プレーができる今のうちに、このチャンピオンコースを是非とも味わってみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ