豊田湖ゴルフクラブは山口県第1位の難易度を誇っています

フグで有名な山口県下関市にあるゴルフクラブに、豊田湖ゴルフクラブがあります。
このゴルフクラブは、1971年9月1日に開場し、それ以来プレーヤーの挑戦意識を高め、楽しめるチャンピオンコースとして人気があります。
戦略性が高い丘陵地で、プレーヤー全てがエキサイトできる本格的なコースです。

豊田湖ゴルフクラブは、ホール数18、パー72、コースレート70.7、ヤード数は6975ヤードで、面積は820,000㎡を誇ります。
そして練習場も完備しており、練習場は240ヤードで打席数が20席なので、コースに出るまでの練習場としては必要にして十分の施設となっています。

コースレート査定は74.3で、難度は山口県内で第1位を誇り、中国、四国地域でも第3位となっており、ゴルフに自信のある方には大変魅力的でプレイのしがいのあるコースだと言えるでしょう。
ラウンドスタイルはセルフプレーで、乗用カートでの移動となっています。
また、キャディ付きも人数に応じて可能となっています。

池があるコースが多く、攻略のしがいがあると人気があるこのクラブには、飛距離が出ないと辛いコースもあり、3番と4番のミドルコースは距離が長いので、そういった特徴があります。
さらに、15番ホールはアメリカンスタイルの雰囲気を持つ名物コースです。

そして、豊田湖ゴルフクラブ周辺の景観も素晴らしく、豊田湖に面したレイクサイドコースからの景色が特に美しいのも魅力の一つとなっています。
景観を存分に楽しみながら、難易度の高いコースを攻略するのも一考の価値があると言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ