四日市のゴルフ場は、雄大で鈴鹿山系大自然に抱かれた贅沢なロケーションの18ホールです

四日市は三重県北部に位置しており、姉妹都市関係にある四日市港とシドニー港の象徴として移設した日本万国博覧会オーストラリアパビリオンがあります。
館内には「かもんくん」というカモノハシの大きな置物があり、来場者の笑顔を誘っています。
歴史と文化がある四日市には、今はB級グルメの四日市とんてきという豚のステーキがあります。

また、ゆるきゃらの「こにゅうどうくん」は、口から出た長い舌を触りながら祈願すると成就すると言われています。
観光では、コンビナートの夜景を船上から楽しむクルージングが人気です。

バイパス道や高速道路も近いためゴルフ場が多々あり、雄大で鈴鹿山系大自然に抱かれた贅沢なロケーションの18ホールは、体力戦や知力戦なども要求される高い戦略性と、魅力的なデザインコースで、ゴルフの醍醐味を満喫することができます。

また、ゴルフ場には自然の川が戦略的に取り入れられ、なだらかな勾配だけでは判断しにくいところがあるコースやグリーン、バンカーや池などがあるコース、距離の異なるなど多彩な攻略が楽しめて、一歩間違えば怪我に見舞われるルートもあります。

丁寧に攻めていく人には結果の出やすい設計で、雄大な自然の中で戦略性に富み挑戦意欲をかきたてるメリハリをつけたプレーコースです。
四日市のゆるきゃら「こにゅうどうくん」に、祈願してからゴルフ場で1日プレーを楽しみ、帰りにB級グルメのとんてきを食べてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ