上士幌ゴルフ場とは、どんなゴルフ場なのでしょうか

上士幌町は北海道と価値総合振興局管の中にある町で、コンクリートアーチ橋梁郡が北海道遺産に選ばれています。上士幌町の名前の由来は、アイヌ語の「シュー・オル・ペツ」で、「鍋を漬ける川」からきており、盗賊が忍び込んで村人に見咎められてしまい、鍋を水に漬けたまま逃げたという話が伝わっています。
上士幌ゴルフ場がある場所は北海道の河東群にあり、帯広の駅から車で45分です。

営業期間は4月中旬から11月中旬までとなっており、その期間中は無休で営業しています。
上士幌ゴルフ場のコースは2つあり、距離が長く樹木が立ちはだかり、その分のパワーが必要な「チャンピオンズコース」と、ショットの正確さが求められる「マスターズコース」で、プロアマ関係なくプレーができます。

他にもオンラインでプランを予約することができ、通常で予約をするよりも安い料金となります。
また、メール会員も募集しており、これは大好評で登録数も急増していますが、メール会員になるとメールの割引クーポンが自分の携帯電話に送られてきます。

そして、上士幌ゴルフ場から車で20分も走ったところにナイタイ高原牧場があり、1つの山が丸ごと牧場になっていて、これが北海道と思えるほどの眺めで牛の群れも見られます。
牧場以外にも、上士幌ゴルフ場の周りには宿泊ができる場所が5つもあり、そのうち上士幌には3箇所あります。プレー中に動き回ることで疲れた足は、温泉や足湯に浸かることで疲れは取ることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ