西神戸ゴルフ場は、なだらかな丘陵とフラットで広いフェアウェイが特徴

神戸市といえば、異人館や中華街、ポートタワーがそびえたつウォーターフロントや六甲山地が有名です。
1995年に起きた阪神淡路大震災で大きな被害を受けた地域でもありますが、現在では復興し、新しく美しい街作りが進んでいます。
神戸市は9個の区に分けられていて、西端に位置し六甲山地の西側、播州平野の東側に西区があります。

この辺りは長く田園地帯だったのですが、神戸市街が栄えると共にベッドタウンとして1970年頃から人口が増えてきました。
そんな西区に、西神戸ゴルフ場があります。
兵庫県はゴルフ場密集地域と言われており、その数は約160個と、全国で北海道に次ぐ第2位の多さです。

西神戸ゴルフ場のコースは、なだらかな丘陵とフラットで広いフェアウェイが特徴となっています。
また、全てのコースでティーグラウンドからグリーンが見渡せるので、初心者でも安心してティーショットを思い切り打つことが出来ます。
そして、西神戸ゴルフ場は、パブリックゴルフコースとなっています。

パブリックコースは会員証が無くてもプレーができ、電話1本で予約可能です。
料金も、会員制のゴルフコースに比べるとリーズナブルに設定されています。
西神戸ゴルフ場の場合、神戸市街から車で30分と距離的に利便性もあり、また独自のコンペイベントを随時用意していることも特徴です。そういったことから、思い立ったらすぐ利用できるゴルフ場だということが人気の秘訣なのでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ