日本の名ゴルフコース100選にも選ばれている天城高原ゴルフ場

天城高原ゴルフ場には、40万坪の大自然の中に、日本の和の美しさや恵まれた地形を生かして配置されたダイナミックな18ホールがあります。
歴史と落ち着きのあるコースは、南アルプスの山々を背景にそびえる富士山、そして足下に見渡す伊豆の島々、春から夏に咲く深山桜、シャクナゲ、ツゲ、三葉ツツジなど植物の宝庫となっています。

秋の紅葉も素晴らしく、大自然に包まれながらゴルフを楽しめる高原のゴルフコースは、都会の人たちにとって大きな魅力です。
クラブハウスのレストランはロッジ風の建物で、木の暖かさから感じる落ち着いた雰囲気となっています。
料理は季節によって良い食材を揃え、月に3、4回バイキングが行われます。

また、イベントなどでメニューを変え、飽きのこないように工夫がされており、なかでもお勧めは、牛ロースのステーキ膳、霜降りポークのかつ煮和膳、軍鶏の柳川風和膳などです。
その他にもドリンク類やおつまみが充実しているのも魅力です。

天城高原ゴルフ場のコースは標高1000メートルにあり、夏は気温が28度以上には上がらず、爽やかな気分でプレーができます。
高原の風が気持ち良く、晴れた日の眺望も最高で、冬でもフェアウェイは緑色が鮮やかなコースです。
雰囲気を最も大切にし、自然を生かした設計のコースとなっています。

起伏の変化に富み、戦術性の高さと洗練された感性から生まれる造形美で、多くのゴルフファンから人気があります。
ゴルフ界では知られている設計家の井上誠一氏が設計したコースのひとつで、日本の名ゴルフコース100選にも選ばれており、東京から2時間30分と交通のアクセスが良いのも特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ