北海道の大自然の中の南幌リバーサイドゴルフ場

北海道札幌市のベッドタウンとして近年人口が増加中の南幌町に、南幌リバーサイドゴルフ場はあります。夕張川河川敷を利用した運動公園の中にあり、ゴルフ場のほかにも、レーシングカート、サッカー、キャンプなどが出来る多目的遊戯施設もあります。

そして隣には、280m40打席のゴルフ練習場が併設されています。
南幌リバーサイドゴルフ場は、河川敷の両岸に展開し西、南コースに分かれていて、西コースへは渡し舟を使って往来します。

西コースは距離も長くグリーンが小さいためスコアメークが難しくなっており、南コースは随所に池があって攻めにくいことが特徴です。
河川敷を利用したコースなので全体的に起伏は少ないですが、左OBのホールが多くフックボールは禁物です。

ラウンドスタイルは、各組セルフプレーで、歩きと常用カートとの併用となり、原則1組3〜4人でのプレーとなります。
総合評価としては、フェアウェイが広くコースメンテナンスが行き届いており、コストパフォーマンスがいい点が挙げられます。

南幌リバーサイドゴルフ場へのアクセスは、車では道央自動車道江別東ICより12km、電車ではJR函館本線江別駅よりタクシーで20分のところにあります。
周辺には、季節ごとの自然を楽しめる公園や北海道の歴史や文化を学べる博物館などがあり、また、日帰り温泉施設もたくさんあるので、ゴルフでひと汗かいた後に立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ