稲取ゴルフクラブの活用はプレーだけではない楽しみがあります

稲取ゴルフクラブは、北は天城連山、南に伊豆七島を望む豊かな自然を生かした36ホールで構成されていて、伊豆近郊から首都圏、中部圏を中心にゴルファーが集まってきます。
明るい光に溢れる大自然を贅沢に活かしたコース設計になっており、海へ向かう芝目と絶妙なアンジュレーション、フェアウエイに待ち受ける様々なバンカーと樹木が戦略的に配置されていて、ビギナーからプロまで楽しめるコースとなっています。

稲取ゴルフクラブは、4つのコースを楽しむことができます。
山コースは、景観の面白さと同時に多彩な技術を駆使できる9ホールで、戦略性に富むかなりタフなコースと言えます。グリーンはいずれも打ち上げとなり、正確なショットが要求されます。

森コースは、林にセパレートされ、森の中に分け入るように広がり、落ち着いた雰囲気を醸し出す9ホールです。全体的にタイトに造られていて、グリーンが比較的小さく、プレイヤーにプレッシャーのかかるコンパクトなコースで、ショートアイアンの技術と積極的なプレーがスコアメイクの鍵を握るコースと言えます。島コースは、伊豆七島の美しい風景が一望でき、島の名に相応しい9ホールで名物となっています。

戦略上風の影響を受けやすく、判断の難しいコースです。
海コースは、歴代の名士の拘りが詰まる伊豆ならではの景色が広がる9ホールで、伊豆七島から下田まで見渡せることができ、目でも楽しめます。稲取ゴルフクラブは、プレーだけでなく、近海で取れた新鮮な魚が堪能できるレストランや富士山を望める露天風呂、また、近隣のアスレチックも人気です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ