京阪ゴルフクラブは、ビギナーからシングルプレイヤーまで楽しめるゴルフクラブです。

大阪府の中でも、東大阪市と豊中市と共に中核市に指定されており、大阪府北摂地域に位置している市が高槻市です。
高槻市は、「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズになっており、北摂のベッドタウンとして発展している市でもあります。

水とみどりという言葉がキャッチフレーズにも使われているように、高槻市では山や川を身近に感じる事が出来ます。
高槻市に人が住み始めたのは旧石器時代と言われており、その時代の生活跡が残されている遺跡や古墳時代の古墳などが発見されています。

その高槻市ではゴルフも楽しむ事が出来、京阪ゴルフクラブがあります。
京阪ゴルフクラブは、大阪市内の阪神高速梅田インターチェンジから車で約20分の距離にあり、電車を利用した場合でも、京阪本線の寝屋川市から15分、地下鉄谷町線を利用した場合には大日から17分と言う距離にある為、交通の便がとても良い場所です。

その為、京阪神地区にお住まいのゴルファーも沢山訪れています。
また、ビギナーからシングルプレイヤーまで、様々なレベルの方が楽しめるゴルフクラブでもあります。
コースは河川敷コースで、グリーン、フェアウェイ共にエバーグリーンなので1年中緑が保たれており、ベント芝とティフトン芝の2グリーンとなっています。

池越えのホールがあったりと、沢山の変化を楽しみながらプレーをする事が出来るコースです。
京阪ゴルフクラブの名物ホールは18番のミドルホールだと言われており、飛ばし屋にとっては、思い切って打てる魅力的なホールとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ