芝生の上からアプローチ練習ができる沼津国際ゴルフクラブ

沼津国際ゴルフクラブは1975年に開場され、駿河湾や沼津市が一望できる静岡県沼津市にあるゴルフ場です。
東名高速道路の沼津インターチェンジより10分、新東名高速道路、長泉沼津インターチェンジからは12分、JR三島駅から車で30分というアクセスが表記されています。

27ホールの丘陵コースで、グリーンはベントの2グリーンとなっており、富士コース、箱根コース、天城コースの3コースがあります。
2009年に査定されたJGAのコースレーティングでは、富士から箱根のバックティ・Aグリーンで72.2の認定を受け、高い評価を得ています。

それぞれのコースについて、富士コースのテーマはドライバー、箱根コースのテーマはパター、天城コースのテーマはアイアンとホームページに記載されており、それぞれの特徴が良くわかるテーマを謳っていることが特徴です。

また、併設されている練習場は250ヤードの距離があり、ドライバーの練習も思いっきりできる施設になっています。

普段なかなか練習することができないであろう芝生の上からのアプローチ練習と、バンカーショットの練習もできるとのことで、スタート前の練習にはもってこいの練習場であると言えるかもしれません。

レストランは地元でとれた食材を使っているメニューがたくさん見受けられ、お昼のひと時を楽しませてくれます。

コンペ用のパーティ-メニューとして、値段で決められるプランや飲み放題パックなど、プレーヤーにとってわかりやすくリーズナブルな設定で提示されているので、コンペを行う際に幹事さんは、前もってホームページを見てコースへ出向けば、パーティーの心配もなくゆっくりとプレーに専念できることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ