全てのホールから大山を見上げることが出来る、大山ゴルフクラブ

名匠上田治が手がけたコースの中でも傑作といわれる、大山ゴルフクラブは、自然を可能な限り残すように設計されており、どのホールからも大山を見上げながらプレー出来るロケーションは抜群です。
コースは赤松によってセパレートされており、小渓が活かされています。

アップダウンのないコース、そして大庭園としても楽しめるコースに人気があります。
プレーは全てキャディが付くか、セルフかを選ぶことができます。

キャディ付きの場合、平日で14,000円、土日祝で17,700円、セルフの場合、平日11,000円、土日祝で14,700円となっています。
オープンコンペは毎月開催されているのですが、原則会員のみとなりますのでご注意ください。

大山ゴルフクラブへのアクセスは、車ですと、米子自動車道を通り溝口インターチェンジ、もしくは大山高原スマートインターチェンジで降り、約10分で到着します。

電車ならば、伯備線の米子駅で下車し、車で30分という距離にあります。
施設も充実しており、30名使用できる大浴場やマッサージチェアも完備され、プレー後の癒しにも力を入れています。

そして、食事も見逃せません。
木造の素敵なレストランで、地元の食材を生かしながら、気軽に食べられ、かつ本格的なメニューとなっています。

ビーフカレーやカツサンドなどの洋食のほか、茶そばなどの和食も充実しており、ゴルファー以外の観光客にも利用されています。
一点お気をつけいただきたいのは、積雪が深い冬期はゴルフ場自体を閉じるという点です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ