料金設定やコンペが魅力の大分サニーヒルゴルフクラブ

車で大分インターチェンジから20分、大分駅からは25分の距離という、便利な立地条件にある大分サニーヒルゴルフクラブは、アウトからは由布岳、や鶴見岳、インからは高崎山を目にするという最高のロケーションを備えた18ホールです。
好立地条件にも関わらず、こちら大分サニーヒルゴルフクラブの利用料金はすこぶるリーズナブルに設定されています。

インターネットで予約された場合ですと、最高値の土日祝でもセルフなら11200円です。
目玉は平日限定ですが、7、8、10時台スタートで、先着3組限定プランの5300円となっています。

これには、カート料金と昼食が付帯されていますし、2サムに割増料金なしというビッグプランです。
その他、土日祝でも昼食付で10000円を切る料金設定がいくつもありますので、予約をするならばインターネットでされることをお勧めします。

また、毎月2つはオープンコンペが行われています。
色々なコンペが用意されているのですが、その中のひとつに、支配人杯があります。

特典として、当日支配人のネットスコアを超えたプレーヤー全員に賞品が贈られるというコンペです。
18ホールで、ダブルベリア方式で順位が決まる為、前半9ホールの成績でも賞品が当たるようになっています。

参加料も魅力的です。
ゲストでも、食事付きで6500円という超安値になっています。
1人での参加も歓迎してもらえますので、腕をふるいたくてうずうずしているゴルファーの方々必見のコンペだと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ