富士小山ゴルフクラブを楽しむために

静岡県の北東端に位置し、北西端はその美しさで世界に名を知られる富士山の山頂に達する小山町には、ゴルフ界で日本人初の世界チャンピオンとなり、指導者として一流選手を育てたことでも知られる中村寅吉プロが設計したコースを持つゴルフクラブがあります。

フラットながらも距離がある難関コースが多いため、14本のクラブ全てを使いこなす技術や戦略が要求されると言われている程です。

昭和38年に開場したこの富士小山ゴルフクラブでは、様々な樹木や山野草に日本の四季を感じることも出来ます。
コースは巧みなレイアウトを細長い敷地にほどこし、全体に距離が長くそしてタフなホールが多いです。

また、用地面積80万平方メートルを誇る富士小山ゴルフクラブは、ほとんどがグリーンまでを見通せるストレートなホールですが、池や立木、クロスバンカー、ガードバンカーなどが効果的に配置され、戦略ルートに変化をつけた面白さを感じることが出来るコースとなっています。

紳士のスポーツと言われているゴルフでは、そのゴルフ場の風土を汚すような行為はマナー違反とされます。

特に服装は重要で、服装規定はゴルフ場によって差がありますが、富士小山ゴルフクラブでも夏期以外は来場する際のジャケット着用を呼びかけ、ラウンド時は、男性は足の出るズボン着用時のハイソックス着用や裾をズボンの外に出した状態にしないこと、女性にはキャミソールやタンクトップ、ホットパンツ、ミニスカートの着用を避ける事を促しています。

眼前の雄大な富士山に恥じない紳士としてゴルフを楽しむコースなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ