矢部ゴルフクラブのコース概要と楽しさ

矢部ゴルフクラブは、熊本駅から車で50分程のところにあり、九州自動車道を利用する場合、最寄のインターチェンジは御船インターチェンジとなります。
ここから19kmほどの国道沿いにあるので、場所は分かりやすいでしょう。

矢部ゴルフクラブの総面積は82.5万平方メートルで18ホール、パー72、アウト3378ヤード、イン3350ヤードのゴルフコースで、標高450メートルに位置するこのコースの特徴を一言で言えば、丘陵コースであるということです。

阿蘇山、有明海、雲仙岳など、この地域ならではの豪快な景観を堪能しながらプレイ出来るだけではなく、特に夏季は、熊本市内と比べて気温が4度から5度も低目なので、高原コースならではの快適さを堪能できるのも嬉しいところです。

アウトもインも、コース自体はフラットで、それほど難しいコースというわけではないのですが、フェアウェイやグリーンは自然を生かしてゆるやかなうねりのある設計となっているので、表情豊かなアンジュレーション攻略の楽しさも味わえます。

矢部ゴルフクラブ近隣の観光地としては、通潤橋や鮎の瀬大橋などがあります。
通潤橋は、人ではなく水を渡すための水路橋で、国の重要文化財に指定されており保護されています。

また、鮎の瀬大橋は平成11年に開通した橋で、Y字橋脚と斜張橋の複合橋で珍しいものです。
人気の道の駅もコースの近所に2軒ありますから、プレイの帰りに地域のお土産を選ぶにも便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ