軽井沢72ゴルフは高原リゾートゴルフの究極

軽井沢72ゴルフは名前の通り、全部で108ホール、6つのコースを抱えるプリンスホテル系列の巨大なゴルフ場です。場所は軽井沢の中心部、軽井沢駅からも程近い距離にあります。
軽井沢駅の南側に立ち並ぶプリンス系のアウトレットやホテルが立ち並ぶ界隈の先にあり、道を挟んで両側にコースがありますので、上信越自動車道碓氷軽井沢インターから軽井沢駅を目指して車を進めると、軽井沢中心部に着く手前で左右にコースが現れる形になります。

そして、コースは6コースもありますので、バラエティに富んでいます。
女子のトーナメントの舞台にもなる北コースは難易度やコースグレードも高く、セルフプレーは不可で、その分費用も高くなっています。

しかし、それ以外の3つのコースは費用的にも比較的リーズナブルですので、リゾートに来た際のアクティビティの一つとして利用しやすいと思います。
コースの難易度も北コースを頂点に、かつてトーナメントを開催していた東コースは2コース36ホールあり、戦略性も高いです。

西コースも2コース36ホールありますが、こちらはだいぶ難易度は低く、リゾートで経験の浅い人でも気軽にゴルフが楽しめます。
南コースは原則スループレーとなっていて、ゴルフとそれ以外の事とで、1日を満喫したい人などに向いています。

プリンス系列ということで、系列のホテルやコテージなどでの宿泊とセットになったパッケージプランも充実しており、スケールの大きさはと空気の美味しさが、まさに高原リゾートゴルフの究極の形と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ