ゴルフ場の服装規定は以前よりも緩和されています

スポーツには色々とルールがあるのは当然のことですが、マナーがあるスポーツはゴルフくらいでしょう。
ゴルフ場ではやってはいけないこと、してはいけない服装があります。Tシャツやジーパンなどで行こうものなら、名門コースならお断りされてしまいます。
今はそれほどそうしたことをするゴルフ場は少なくなっているようですが、それでもまったく無くなった、と言うわけではありません。

基本的には、どんな格好でも行く時は構いませんが、しかし、プレーする時には未だにラフな格好で行くことを許していないコースは少なからずあります。
ラフな格好はいけない、と言っても大したことでは無く、襟付きのポロシャツ、キチンとしたズボン、ゴルフシューズを履いていれば問題ありません。

すべてゴルフショップで普通に手に入るものですし、それほどの値段がするものでは無いので、安心して下さい。
また、一時期は、スパイクのゴルフシューズが流行していたのですが、最近では禁止しているコースも多いので、一応、確認をとっておいたほうが良いでしょう。
とにかく失敗しないためには、ゴルフショップに行ってそこで服を購入すると確実です。

ゴルフショップではゴルフ場では着てはいけないような服を売っていることはありませんから、安心して購入することができます。
基本的なことを守っていれば別に何かを言われるわけではありません。
せっかくなのですから、楽しくゴルフをプレーしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ