ショートコースゴルフ場も捨てたものではありません

ショートコースゴルフ場とは、通常のゴルフ場とは違い、コース全体の距離が短く設定されているゴルフコースのことです。
ショートコースは通常のコースで使用できるドライバーやフェアウェイウッドなどが使用できないほどの短いコースも存在していますし、使用可能なコースもあります。

主にショートコースを利用する理由としては、アプローチなどによるショートゲームなどの調整や通常コースをラウンドする前の肩慣らしとして使用する人もいれば、ゴルフ初心者がショートコースでゴルフをまず体感し、慣れることを目的としラウンドするなどがあげられます。ショートコースは、通常のコースよりも料金も安く、経済的な面からも助かる存在ですし、安い分気軽にプレーできます。

ショートコースの中には、全てのコースが100ヤードほどか、それ以下の距離で構成されているコースなども存在しており、その場合はショートアイアンとパターの数本を持ってラウンドすることとなります。
また通常のコースではラウンド中のホール間の移動にカートなどを使用する場合が多いですが、ショートコースは各ホールの距離も短いし、ホール間も近いことからカートを使用することはあまりなく、徒歩で移動しラウンドするコースがほとんどです。

しかし最近では通常コースのプレー料金も安くなり、ショートコースに行く人が少なくなったことから経営難などを理由にショートコースゴルフ場の数は減少しています。
料金が安く気軽にラウンドできるショートコースゴルフ場はゴルファーにとっては有り難い存在なので、もっと趣向を凝らし多くの人が楽しめる場所として存在し続けて欲しいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ