雲仙ゴルフ場は自然と一体化した歴史を感じさせるコースです。

1913年(大正2年)に開場した雲仙ゴルフ場は、1903年(明治36年)に開場している神戸ゴルフクラブに次ぐ、2番目に古い歴史を持つゴルフ場です。
また、雲仙は1934年(昭和9年)に、日本初の国立公園として指定されてもいます。

経済産業省にも近代化産業遺産群として認定されました。
雲仙ゴルフ場のコースは、標高750メートルの丘陵コースで、フェアウェイには細やかなアンジュレーションがあり、自然と一体化した歴史を感じさせるコースです。
特に夏は涼しく、大自然を満喫しながらプレーすることができるでしょう。

また、ゴルフ場以外に、テニスコートをリニューアルオープンしました。
宿泊プランがありますから、近隣のホテルや旅館に家族で宿泊し、父はゴルフ、ほかの家族はテニスや観光を楽しむことも可能です。

温泉街は車で3分の位置にあり、プレー後にゆっくりくつろぐことができます。
セルフプレー料金ですが、平日4500円、土日・祝日6500円、ショートコースなら平日1000円、土日・祝日1500円でプレーを楽しめます。

雲仙ゴルフ場では、メール会員を募集しており、会員になると、お得なキャンペーン情報や各種イベント情報、コース情報などが、リアルタイムで配信されます。
さらに、UGLクラブカード会員になると、プレー料金は全日15%OFF、ショートコースは、年間通して500円でプレーでき、さらに通常ポイントの3倍のポイントも付きます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ