オークウッドゴルフクラブの施設の概要とアクセス

オークウッドゴルフクラブは、北海道勇払郡安平町にあり、セベ・バレステロスが設計したコースであります。美しさと格調を兼ね備えたチャンピオンコースで丘陵コース。
ティーに立った時点で自ずとティーショットの方向がわかります。

大切となるのは第二打以降で、セベ・バレステロスとトラジェクトリースタッフの構想から生まれた戦略性と魅力性にあふれるコースです。
プレー代、設備、食事のおいしさ、全体の難易度、フェアウェイの広さ、グリーンの難しさ、距離の長さ、コースメインテナンスのどの項目も評価が高く、総合評価も高いコースです。

平成23年には「JGTOチャレンジトーナメント」や「スリクソン/クリーブランドゴルフチャレンジトーナメント」が開催され、平成20年より全国大学ゴルフ対抗戦・全国女子大学ゴルフ対抗戦の開催コースとなっています。

アウトコースの6番は、グリーン右側手前に池があるショートホール、9番は大きく右ドッグレッグのロングホールで、特にセカンドを右に外すと難しいので無理をせずフェアウェイ狙いがポイントです。
インコースの13番のロングホールは左サイドに細長い池があり、14番のショートホールにもグリーンの左側に大きな池があるので注意して下さい。

尚、クラバウハウス内では、ジーンズ、Tシャツ、サンダル履きや下駄履きは不可で、格式も高いです。
アクセスは、車の場合、札幌市内から道中央自動車道を利用して千歳I.C.で降り、国道36号線を苫小牧方面に向かい、千歳空港を過ぎ美沢の信号を看板に従って左折し、約2.5kmで右折するとコースに到着します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ