スプリングフィールドゴルフクラブの特徴と評判について

スプリングフィールドゴルフクラブは、岐阜県多治見市にあるリゾートトラストグループのゴルフ場です。
ロバートトレントジョーンズ設計の戦略性の高いゴルフコースで、過去に、中部オープンやリゾートトラストレディースなどのトーナメントも開催されたこともあります。
コースの特徴の一つはポテトチップスのように2段3段に大きくうねったグリーンです。

大きくうねったグリーンはきちっと管理されており、下りのラインでは触っただけでグリーンの外まで出て行ってしまいそうな速さのため、グリーンにのせてもピンが立っている面と違う面であれば、2パットで凌ぐ事も難しくなっています。
もう一つの特徴は、池やクリーク、バンカーが巧みに配置されたコースレイアウトです。

特にロングホールは、2オン可能な距離でも、池越えになってリスクを伴います。
また、ティーショットで上手く打てても、2打目も同様に池越えになってしまいます。
また、バンカーも広く大きく、一度では簡単には出せないような配置になっています。
ですが、刻むと決めた場合のルートは、とてもイージーになっていて、プレーヤーのコースマネジメント力を試されるコースレイアウトです。

池を随所に配置されたコースは、上級者の意欲を掻き立て、そして景観も非常に美しいコースです。
練習場には、アプローチ練習場やバンカー練習場もあり、どんなタイプのゴルファーも楽しむことが出来ます。
また、多治見インターからも非常に近く、名古屋からのアクセスも非常に便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ