セゴビアゴルフクラブインチヨダのコンペ向きのプランについて

セゴビアゴルフクラブインチヨダは、茨城県かすみがうら市にあるゴルフ場で、スペインをテーマにデザインされた、とても美しいコースです。
地形はフラットなのですが、レイアウトもユニークな作りとなっているので、コースの造形が戦略面・視覚面でも効果を上げている難易度が比較的高いという魅力的なコースです。

さらにクラブハウスはセゴビアにある世界の名城25選にも選ばれたアルカサール城がモデルとなっていています。
18ホールのパー72、7,056ヤードのコースで、デズモンド・ミュアヘッド氏により設計されました。
特に難しいのは、池が絡んで距離もある4・5・6番ホールで、3番ホールは形がユニークで面白いホールとなっています。

それぞれのホールに名称が付けられているのも遊び心があって、そんなちょっとしたことでもお客さまを楽しませたいという気持ちが伝わります。
経営母体は太平洋観光グループで、同社の第4弾として建設されたゴルフ場でもあり、系列のボルフ場は扶桑カントリークラブ、カントリークラブ・ザ・レイクス、カントリークラブ・ザ・ウィングスがあります。

アクセスも良く、常盤自動車道の千代田石岡ICを降りてから5km程で到着するので首都圏からの利用客が多いのも頷けます。
パソコンからも予約が可能なので、プレー日やスタート時間、人数などを入力して、空きがあるかどうかや料金を検索することができるので、とても便利です。
様々な特別料金プランが設定されているので、お得にプレーできる日を見つけてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ