雄大な樽前山を眺望しながら爽快な北海道ゴルフクラブ

ゴルフ場の魅力は、なんといっても周囲に広がる大自然です。
その眺望、爽快な空気、日射しの變化、雲の流れに、多忙な日常の勤務から解放された命のリフレッシュは、何ものにも替えがたいものです。

特に、北海道の大自然の只中に設定された北海道ゴルフクラブは、何度プレイしても新鮮な発見がある奥深いコースに富んでいます。道央自動車道の苫小牧IC料金所を出て、すぐの場所にこのクラブハウスがあり、交通の便は申し分がなく、新千歳空港にも近いため、本州からの日帰りのゴルフファンも多いです。

北海道ゴルフクラブは、加藤俊輔氏設計の36ホールズ、池を随所に取り入れたイーグルコースと大小のマウウンドが造形を際立たせたライオンコースがあり、まったく趣の異なったコースが堪能出来ます。

林間コースのライオンコースは、バンカーも少なく、ひたすらスコテイッシュスタイルを追求しているのに対し、丘陵コースのイーグルコースは、水面を随所に取り入れたアメリカンスタイルで、いずれの18番ホールも個性的であり、ショットの落ちぎわを広くとっており、全体にフラットなレイアウトですが、頭脳と技術を駆使する戦略的な北海道ゴルフクラブのコースです。

途中、一息つくと、北海道らしい雄大な樽前山の眺望が、心身に染み込んで、いのち全体を癒し活性化してくれる人気のゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ場

このページの先頭へ