PINGのフィッティングで見つける最適なゴルフクラブ

特にゴルフ初心者の方は、自分に合ったクラブのシャフトの長さや重量などは分かりにくいでしょう。
ゴルフクラブを選ぶ際には、ロフトやライ角など様々な専門用語を理解しなければなりません。
PINGのカスタムフィッティングでは、5つのステップを行うことで、自分に合った最適なクラブのスペックを導き出します。

ステップ1として、まずカウンセリングから始まり、顧客が抱えている問題を伺い、実際の弾道と理想の弾道を質問します。

ステップ2では、静止状態で身長と手首から地面までの距離や手の大きさ、指の長さなどを測定し、これによってカラーコードと照らし合わせてクラブの長さとライ角が決まります。

続いて、ステップ3はスイングのテストで、ソールにテープが貼られたクラブを使ってスイングをし、テープに付く跡を確認してソールの接地箇所をチェックします。

このテストによって、自分に合ったライ角が選択できます。
次にステップ4は、色々なスペックのクラブを打ち比べて軌道の分析を行います。

そこで、クラブの長さやシャフトのタイプ、グリップサイズなどの組み合わせを決めていきます。
nFLIGHTという装置で弾道を測定して分析し、最適なゴルフクラブへと導きます。

最後にステップ5として、パフォーマンスを測定して終了します。
このようなフィッティングを行っているゴルフメーカーは珍しく、カスタムしても料金が変わらないというのも魅力的です。

ショップが併設されていますので、お気に入りが見つかれば買って帰ることも可能となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ